エンジン部品、自動車部品等鋳造品の製造及び機械加工なら長野県塩尻市のヤマトインテック
 

磨かれた特化技術、そして多品種、少量、多材質への強い対応力

鋳物は、いつの時代にも産業を支える上で『無くてはならない物』として必要とされてきました。当社は「勅許御鋳物師」として松本に創業して以来鋳物一筋に430有余年時代に必要とされる「鋳物」を造って参りました。

しかし、最近大きなグローバル化の波の中、『鉄を溶かせば鋳物は造れる』と言う言い方は、すっかり過去の言葉になりました。

その様に時代が変化する中、当社は、早い時期から自動車部品、エンジン部品、建設機械部品など品質の向上を図りつつ鋳物造りを続けて参りました。
そして今も、こうした取り組みと挑戦、そして日々努力する技術改善の継続で、「安心の製品づくり」に向けて全員で努力しています。

また、当社の強みの一つに機械加工による”加工一貫化”事業もあります。この加工一貫化は、鋳物製品をお客様の立場に立って「品質保証」する上でも大変大きな働きをしています。