エンジン部品、自動車部品等鋳造品の製造及び機械加工なら長野県塩尻市のヤマトインテック

仲間が増えてきたことがうれしい、
早い昇進や賃金アップも夢じゃない。


加工事業部 製造課 製造2班
班長 百瀬貴文 (勤続5年/29才)

-どのようなきっかけで入社しましたか?-

バイクの店や市場などを経験した後、ヤマトインテックの発送の仕事につきました。その後、今の加工工場でNC旋盤に声をかけられて移動し、今に至ります。

-今の仕事について教えてください。-

マシニングセンターやNC旋盤等で、加工と品質管理をしていくのが主な仕事です。

-どのように仕事を覚えましたか?-

教えてもらった事は言われただけでにしておくと忘れやすいので、いつもノートに書くことで理解しながら覚えました。

-仕事でうれしいのはどんな時ですか?-

わからないことや疑問に思うことをそこで終わらせないよう積極的に聞いたり理解していくうち、仕事を覚えることが楽しくなりました。どんな加工をすればいいかわかってくると、モノができる喜びがでてきます。

-会社や同僚の印象は?-

最近は新しい加工工場ができて新設備も導入され、さらに今も増設中です。これに伴って技術等も発展していくと思いますので楽しみです。自分が入社した時は同年代の同僚が少なかったですが、最近は若い人もたくさん入社し、ライバル意識も芽生えいい雰囲気です。仕事外で飲みにいく仲間もでき楽しくなってきましたね。

-家に帰ってからの楽しみはなんですか?-

趣味のバイクです。最近ハーレーを買ったので、ツーリングが楽しいです。

-これからの目標は?-

加工工場に関してはまだいろいろな問題があると思うので、仲間と協力しながら品質面、生産面をさらによりよくし、たくさん利益の出る加工工場にしていきたいです。もっといろいろな知識、技術、経験を重ねてレベルの高い加工を目指したいです。

-これから入社を志す方へ一言。-

私は見よう見まねで仕事を覚えましたが(それも楽しかったですが…)、今は研修制度も整い、覚えやすくなっていると思います。ここでは早い昇進や賃金アップも夢ではありません。私自身わりあい早く班長になったり賃金アップできましたから。自分たちの意見が通りやすい会社なので、やりがいを感じられると思います。いっしょに会社をよくしていきましょう。

鋳物は人間関係がよくないとなりたたない現場、
真っ赤に溶ける鉄をみるとワクワクします。


素形材事業部 技術課 技術係 島村智也
(勤続3年/33才)

-どのようなきっかけで入社しましたか?-

前職は電気の基盤を作る工場にいたのですが、工業高校時代に経験したタタラ鋳物が忘れられず、ずっと鋳物がやってみたくて思いきって転職しました。

-鋳物のどんなところが好きなのですか?-

とけている鉄のあの・赤・、真っ赤な状態を見ているとワクワクしますね。

-今の仕事について教えてください。-

不良対策が担当です。鋳造工学会で技術の改善例を発表するスタッフの一人でもあります。鋳物はどうしてもヒケという空洞ができることがあるのですが、それがあると削ったときに亀裂や穴になってしまいます。そのヒケを作らないために方案の段階から対策をしたりします。

-仕事でうれしいのはどんな時ですか?-

不良対策の効果がでたときですね。鋳造工学会の発表のときは緊張しますがとても楽しい時間です。好きなことが毎日できるので、転職した意味はものすごく大きかった、毎日が常に勉強でもありますね。

-家に帰ってからの楽しみはなんですか?-

うちは子供が二人の4人家族なんですが、最近家を建てたばかりなので、家の庭いじりが楽しいですね。勝野
さんも家を建てたばかりなので、二人で庭の話で盛り上
がります。

-会社や同僚の印象は?-

とにかく雰囲気がいいです。鋳物は真っ黒な粉塵の中の作業、いわば激務です。すごくたいへんだからこそ、鋳物が好きなもの同士が、仲良くないとやってられないですからね。

-これからの目標は?-

鋳物といえばヤマトインテックと言われる会社にしたいです。

自分のデザインから人気商品が誕生、
空想したものが目の前でゴロッと出てくる喜び。


景観事業部 商品開発係 杉本利夫
(勤続7年/34才)

-どのようなきっかけで入社しましたか?-

東京でデザインの専門学校を出た後、横浜でインテリア雑貨のデザインをしていましたが、そろそろ地元に帰りたいと思ったとき、モノづくりができる会社を探して入社しました。

-今の仕事について教えてください。-

エクステリア(外構)商品の企画、提案、開発です。

-会社でうれしいのはどんな時ですか?-

上入れ上出しポスト(通称ウエウエポスト)というのをデザインしたんですが、今人気商人になっていることですね。ロフトでも取り扱っているのを見かけました。うちは企画から製造まで社内ですべて行えるので、工場にいけば自分が引いた図面がカタチになってゴロンと鋳造されてでてくるのが見られる、これもうれしい瞬間です。

-どうやって仕事を覚えましたか?-

設計に不可欠なCADソフトの操作は、先輩のフォローを受けながら、実際の業務の中で覚えました。その時、具体的にどうしたらいいのかを伝えることを心がけましたね。

-会社や同僚の印象は?-

会社も人も、飾らず、まじめで、風通しのいい会社だと思っています。特にわたしの仕事はちがう部署とのつながりも大きいですからね。お客様の表現したいことや自分の考えを現場に持っていって相談するとすぐに答えて
くれるのは心強いです。

-これからの目標は?-

もっと開発商品が増え、「この家の外にあったアレはうちで作ってるんだよ」と頻繁に自慢できるぐらいになることでしょうか?

-これからの入社を志す方へ一言。-

創業500周年に向けていっしょにがんばりましょう。

うれしいのは、急ぎの仕事が間にあった時の
「ありがとう」の一言。


素形材事業部 製造課 仕上班
班長 山越伴行
(勤続2年/36才)

-どのようなきっかけで入社しましたか?-

土木関係の技術をやっていましたが、製造業をやってみたくてここにきました。

-今の仕事について教えてください。-

それまでは砂がついてでてきた鋳物をエプロンでわける作業をしていましたが、まとめ役にと誘われて仕上げに移りました。今は鋳造されてきたもののバリをとる仕事と電気炉で鋳物を焼く熱処理を担当しています。

-仕事でたいへんなのはどんな時ですか?-

FCMXラインでバラシを2年経験しましたが、最初はうまくばらせずキツかったですね。根性を試されているのか?とがんばりぬき、やめずにすんでよかったと思っています。そこを乗り越えな
いとここでは通用しませんから。

-仕事でうれしいのはどんな時ですか?-

急ぎの仕事が間に合って、発送担当者から「ありがとう」といわれることです。

-会社や同僚の印象は?-

どの部署も活気があり、自分以外の人間もみながんばっている、そして仲間で励ましあうからこそ自分もがんばれる。そういういい仲間が集まってきているような気がします。以前より充実した毎日ですね。

-家に帰ってからの楽しみはなんですか?-

3才の長男の話を聞くのがいちばん楽しいです。

-これからの目標は?-

仕事では今以上に仕上げの現場がうまくまわるような段取りができるようになりたいですね。私的には家族で海外旅行が夢です。

-これから入社を志す方へ一言。-

とても活気のある会社です。長くいる人や上司がとても頼りになるし、サポート体制が整っていると思います。体力があり、精神力のある人はぜひいっしょにがんばりましょう。

同僚はぽんぽんものを言うが意外と親切(笑)、不良率を減らしみんなの給料へ還元するのが常に目標!


品質保証部 素形材保証課
高野義規 (勤続3年/41歳)

-どのようなきっかけで入社しましたか?-

信州大学の理学部地質学科卒業後前職につき、設計とコンピュータネットワークを担当していましたが、会社の経営悪化を機に転職を考え、こちらにきました。

-今の仕事について教えてください。-

品質保証が主な仕事です。客先から不良で戻った品を調べたり、クレーム対応をします。不良の調査を各部署に依頼したり、不良でないのに不良といわれた品を「これこれこうだから不良ではありません」と証明する仕事の補佐もしています。

-仕事でたいへんなのはどんな時ですか?-

「こんな不良がでたから見てくれ」といわれれば遠方でも休みでも、すぐにの得意先に出向かなくてはいけないことですね。

-仕事でうれしいのはどんな時ですか?-

とにかく毎回勉強になることです。どうしてもわからない不良の原因を追跡して、ようやくわかったときはうれしいですね。

-会社や同僚の印象は?-

みんなぽんぽんはっきりものを言うので最初は驚きましたが、みんな以外と親切だと3年目にしてようやくわかってきました。(笑)

-家に帰ってからの楽しみはなんですか?-

木崎湖や諏訪湖で趣味のウィンドサーフィンをすることです。申し訳ないですが、家族(妻・2才男の子)は置いていきます(笑)。

-これからの目標は?-

1000万円不良が経ると社員に実費で1万円還元されるので、不良率の大幅減少はみなのためにも常に目標です。

-これから入社を志す方へ一言。-

特に私のような中途で入社される方へ:
やる気がない人にはなにも教えることもありませんが、やる気があるのなら、いくらでも向上できる会社です。ぜひやる気のある人に集まってほしいです。

必死で考えた方案がうまくいくとうれしい、
ここにきて仕事が楽しくなりました。


素形材事業部 技術課 課長補佐
勝野寿文 (勤続8年/34歳)

-どのようなきっかけで入社しましたか?-

大学を卒業して首都圏で就職し、製造業の設計をしていましたが7年前に地元への転職を志し、CADがいかせる会社を探してここにきました。上司がみな自分と同じ工業高校出身だったことも大きかったかもしれません(笑)。

-今の仕事について教えてください。-

試作品の方案設計をしています。

-どうやって仕事を覚えましたか?-

入社後模型工場で型の修理を1年間、実習として勤めました。

-仕事でうれしいのはどんな時ですか?-

鉄をどこから流し入れるかなど、必死に考えた自分の方案通りにものになったときはうれしいですね。職人さんの感も大切ですが、シミュレーションをコンピュータでやってみるとNGかどうかがすぐわかる。IT化が進むほどスピーディーになってきてますね。

-会社や同僚の印象は?-

会社は昔から自由な空気があるようです。技術面でも細かなことをいわれず、自由な発想でやらせてもらっています。現場の方はみなやさしいのでスムーズに仕事もすすんでいます。ただ、自分の方案がうまくいかなかったときは納期もあるし、迷惑をかけないようにと焦ります。そんなときは相談できる上司もいますし、心強いですね。鋳物は決して一人ではできません。いろいろな人に話を聞きながら対策をたてることは必須ですし、
若手が多くとても話しやすい環境です。

-家に帰ってからの楽しみはなんですか?-

3人の子供と、建てたばかりの家でいっしょに過ごす
時間は楽しいです。夫婦共通の趣味はバイクやアウトドアですね。

-これからの目標は?-

3次元シミュレーションソフトの立ち上げが当面の目標です。不良削減は日々心がけています。

-これからの入社を志す方へ一言。-

私はここにきて、以前より仕事が楽しくなりました。このところは人も設備も増えてやりがいがあると思います。もう一歩上の自分を目指して、いっしょにがんばってみませんか?

現在募集はしておりません

採用に関するお問い合わせフォーム

ヤマトインテックの採用ページをご覧いただき、ありがとうございます。
弊社の採用に関するお問い合わせは下記のお問い合わせフォームからお願い致します。
改めて、担当者よりご連絡させて頂きます。
の項目は入力必須となっております。

お名前
フリカナ
性別
男性 女性
生年月日
日(満 歳)
学校区分
大学院 大学 高専 短大・専門 高等学校
卒業の有無
卒業 在学中
学校名
学部・専攻・学科
現住所
電話番号
e-mail
帰省先住所
帰省先電話番号
お問い合わせ内容

縁あってなぜか戻った会社、今は長野県で
No.1におもしろい仕事だと思っています。


加工工場 工場長 課長 井藤孝利
(勤続6年/41才)

-どのようなきっかけで入社しましたか?-

実は以前にもヤマトインテックに努めていたのですが、一度退職して他の会社に入り…(笑)。それで偶然次の会社を退職したその日、村山専務からマシンを見に来てくれないかと頼まれてヤマトへ見にいったんです。そこで懐かしさと縁を感じ、会社からも戻ってくるよう誘われて再び入社しました。実は次の会社が決まっていたのですが、偶然ヤマトと取引のある会社だったため、先方にも許していただきました。村山専務がちょうど新しいことをしようとしているときで、それに対応できる若い人材が必要だったようです。

-今の仕事について教えてください。-

エンジンに組付がすぐできる状態にする加工をしています。今は指導する立場ですね。


-仕事でたいへんなのはどんな時ですか?-

加工は技術力が求めれることでしょうか?休みの日に主軸にマジックをつけて加工技術アップの自主練習をしたりしていました。子供のためにアンパンマンなどかいて…(笑)。自分が休みの日にも工場が心配になり、顔を出したりしています。

-仕事でうれしいのはどんな時ですか?-

加工の技術は休み返上で練習してもおもしろいと思えるような深みがあります。モノづくりの好きな人には楽しいのではないでしょうか?私としては長野県でNo.1と思えるぐらいおもしろい仕事だと思っています。

-会社や同僚の印象は?-

加工工場内の若い人はボーリングにいったりソフトボール大会をしたり飲みにいったりしているようで…いい雰囲気ができている最中ですね。

-家に帰ってからの楽しみはなんですか?-

娘のテニスの練習につきあったり、会社の仲間で伊豆や佐渡へツーリングにいったり、釣りにいくのが楽しみですね。

-これからの目標は?-

加工工場を新しく合理的にしていくことです。現場のスキルアップと底上げも求めれれていますから。自分の子供に「お父さんはここの工場長なんだよ」と胸をはっていえるような仕事をしていきたいですね。厳しい村山専務に文句を言われないような仕事ができるようになることも目標です。(笑)

-これからの入社を志す方へ一言。-

能力主義の会社ですから、誰しもに昇進のチャンスがありますし役員への道だって夢ではありません。しんどさを乗り越えればなんとかなる。うちにいる倉橋さんもまったくちがう土壌から来て一から覚えられましたし、やる気を持ってきてほしいですね。ヤマトならではの勉強の機会を生かしにきてもらいたいです。精神的に強く、自分をコントロールし、モチベーションを保てる人はぜひ!