company
overview
経営理念

【経営理念】
社員の幸福なくして、社の未来はない

「鉄器時代」のフロンティアとして

株式会社 ヤマトインテック
代表取締役社長 邵 宗義(シャオ ゾンイー)

デンマークの考古学者クリスチャン・トムセンが19世紀に提唱した「鉄器時代」。人類史をひも解いても、紀元前14世紀ごろのヒッタイト帝国をはじめとして鉄の精錬が行われるようになったとされています。それから幾星霜の時を超え、産業革命などの大きな波を経た今もなお「鉄器時代」は継続中。金属の種類こそ用途に応じて多種多様になりましたが、鋳物は今でも社会のあらゆるシーンに必要とされているのです。

すなわち、「鋳物不滅」。これこそが、1584年創業の弊社が掲げたい理念です。時代の変遷に応じてニーズは変われど、鋳物は何かしらの形で使われて社会の基盤を支えるもの。ただ業界自体は中小企業が多く、後継者や担い手不足の悩みに直面しています。そうした逆風の中でも私たちはハード・ソフトともに集約させ、長野県から世界に誇れる鋳造メーカーとして存在感を増していきます。

品質社方針

プロセスを見える化し、監視・改善する生産活動で「お客様第一」に徹した「安心の製品づくり」に全員で取り組む

環境方針

【基本理念】
当社は生産活動を通じて、環境と経営の健全な維持向上を図りつつ、継続的かつ積極的に環境影響を最小限まで低減することに努め、企業としての社会的責任を果たします。

【取り組み指針】
当社は全部門において、地球環境保全活動を経営目標のひとつとして取り組んでいきます。

  1. 地球環境保護の為、法規制を遵守し技術的・経済的に可能な範囲で改善項目を設定し、その目標を定期的に見直すことにより環境改善活動を継続的に推進していきます。
  2. 環境管理体制および5S自主保全活動の主導のもと、全社員への環境方針の周知と徹底で総合的に環境への意識向上を図ります。
  3. ライフサイクル志向に沿った省エネルギー、省資源、廃棄物の低減など、部門に合った重点改善項目を設定し、具体的な改善に向け継続して活動します。

当社は本方針を積極的に公開し、要求があった場合はこれを提供します。
2020年5月1日 改定