company
overview
会社概要

会社概要

商号株式会社 ヤマトインテック
代表者代表取締役社長 邵 宗義(シャオ ゾンイー)
所在地〒399-0702 長野県塩尻市広丘野村 1048番地
電話0263-52-0626(代表)
FAX0263-52-9883(本部棟事務所)
0263-54-1431(素形材事務所)
0263-53-6312(加工事務所)
0263-53-6304(景観事務所)
創業1584年(天正12年)
会社設立1953年(昭和28年)8月25日
資本金9,025万円
社員数265人(2021年3月末)
工場面積敷地面積 46,950㎡
建屋面積 16,920㎡
主要製品/営業品目1)エンジン部品、自動車部品、建設機械部品等の鋳造品及び機械加工・精密加工
2)アルミ鋳造製品の開発及び製造(エクステリア製品、建材製品、ポスト等)
3)公共鋳物製品の製造(高欄、街灯、車止め等)
取引銀行八十二銀行、商工中金、日本政策金融公庫、松本信用金庫

資本金変移

1970年 11月資本金 3,000万円
1974年 5月資本金 3,600万円
1976年 3月資本金 4,200万円
同6月資本金 7,800万円
1992年 4月資本金 9,025万円

沿革

1584年創業(天正12年)長野県松本城下に「勅許御鋳物師」として創業
1953年 8月株式会社大和製作所設立(資本金100万)
1962年 7月工場近代化をめざし、塩尻市の工場誘致に応え現在地に移転
1973年 2月新鋳造法Vプロセスによる国産第一号ライン完成稼働
1977年 3月Vプロセスの研究開発で「大河内記念技術賞」を受賞
1980年 5月特別高圧電力受電用変電所設置
1991年 4月株式会社大和製作所を株式会社ヤマトインテックに改称
1993年 3月鋳鉄用APK5L生型自動造型ライン設置
2001年 4月品質ISO9001認証取得
(素形材事業部、加工工場、景観事業部、同時取得)
2004年 3月環境ISO14001認証取得(全社全部門取得)
2005年 3月FCMX型自動造型ライン装置
同4月加工第二工場増設
2006年 12月FCMXライン自動注湯機稼働
同12月溶湯搬送装置設置稼働
2007年 2月FCMX生産管理システム導入
2008年 4月HFT3号炉設置
同5月HFT新溶解電源工事(1電源3炉)完成
2011年 5月ドイツよりバラシ品のピックアップ用マニピュレータ導入
2012年 8月砂搬送用ダブルベルトコンベア導入
2013年 5月フィリピンに工場レンタル、生産設備を移設し
ベアリングハウジング製造工程の一部委託操業開始
2015年 1月品質ISO9001/TS16949認証取得(鉄鋳造部品の製造)
同5月ベアリングハウジングの素加工一貫生産開始(完成加工工場新設)
2016年 8月同上完成加工第2ライン据付・生産開始
2017年 2月フィリピンに合弁会社YNPC設立。設立に合わせ生産設備増設。
2018年 1月品質ISO9001 IATF16949へ移行(鉄鋳造部品の製造)
2020年 2月YNPC合併解消し、独資に変更
同8月バッチ式揺動ブラスト(DTC1-238型)導入